全身脱毛のコースは料金だけで選んでは駄目!回数や含まれる部位も重要!

全身脱毛のコースは料金だけで選んでは駄目!回数や含まれる部位も重要!

脱毛サロンの価格破壊が進んだせいか、私の周りにも脱毛していない人を探す方が難しいくらいみんな脱毛しています。 最初はわき脱毛、次にヒザ下、と脱毛箇所を追加していくんだったら、結局は全身脱毛をしたほうがかなり安くなったりしますよね。 ただ、全身脱毛コースでお得なサロンを選ぶには何を基準にしたら良いんでしょうか? はい、基本的にどこの脱毛サロンも安さをアピールしていますが、価格だけで決めるのはもちろんNGです! 費用の安さと同じくらいに脱毛回数が大事になってきます。 例えば、同じ10万円だとしても、4回のところもあれば6回施術できるというサロンがあるのですが、4回では自己処理がまだ必要になる人がほとんどでしょう。 部位にもよりますが、自己処理をしなくてもよいほどになるのにはだいたい6回から10回の施術が必要になりますので、しっかり回数をチェックしてみてください。 確かに、費用は安いけど脱毛回数が少なく設定されているサロンもありますね。 せっかくある程度の金額をだして脱毛するなら、自己処理をしなくてもいいくらいまでしっかりと施術して欲しいですよね。 それから、脱毛保証期間もとても大事です。 6回通えても、1年しか保証していない場合、2ヶ月に1回必ず施術しなければいけない計算になります。 スケジュールがあわなかったり、生理と重なってしまったり… それに、毛の周期にあわせて脱毛をしなければ、きちんとした効果がでにくいと言う事もあるので出来るだけ長期保証のサロンを選ぶようにしましょう。 そうですよね、必ず毎月通えるかどうかも解らないし予約日と生理が重なったりすると脱毛出来ないので、回数を消化できないと困りますよね。 最低でも1年だけど、これも出来れば長いコースを選んだ方が良いんですね。

 

そうなんです。更には、部位にも注目。18部位や20部位など部位数だけで見るのも危険です。 仙台の全身脱毛コースもサロンによって、脱毛に含まれる部位の場所が違うので、単純に部位数だけで無く自分の脱毛したい部位が含まれているかどうかをチェックして下さい。 へー、それは知りませんでした! コースに含まれる部位が多い方が良いとは思ってましたが、確かによく見ると含まれる部位の場所が各サロン違いますね。 私はVIOラインは絶対に含まれてないとイヤなので、じっくりとチェックして見ますね。 はい、是非しっかりとチェックして下さい。 契約して通い始めたら脱毛したい部位は含まれていなかったなんて笑えないですからね。。 それと、全身脱毛コースになると短くても1年はサロンに通わなければなりません。 そうなると急な引っ越しが決まってしまうことなんかを考えて、支店間でのサロンの変更もできるような、全国展開サロンのほうが安心ですね。 確かに、店舗数が多いと倒産の危険性も少なくて安心ですしね。 他に何か気を付ける点はありますか? はい、実はエステサロンの中でも1部ですが、未だに最初の料金とは別に料金が掛かる店も存在するので、明朗会計なエステを選ぶ事が重要です。 脱毛後の保湿ローションを買わないといけなかったり、何かにつけて別途料金を請求してくるエステを選んでしまうと、最初の料金は安くても結局高く付いてしまうという事になります。 通うのさえも苦痛なんて事にならない為にも非常に重要な点ですね。 うわぁ、、そんなトラブルは絶対に避けたいです。。 顧客満足度が高くて、友達紹介などが多いエステを選ぶべきですね。 以上6つが全身脱毛コースを選ぶ際の注意点になるのでしょうか? そうですね、まとめると、 @コストパフォーマンスで考えて費用が安いこと A脱毛回数が6回以上ある事 B脱毛保証期間が1年以上ある事 C脱毛部位が多く、自分の脱毛したい部位が含まれている事。 D支店間移動が出来て、多店舗展開している大手である事。 E後から追加料金の発生しない明朗会計なエステである事。 等になりますね。 後は脱毛後の美肌効果があったりすると更に良いですね。 なるほどー、全身脱毛コースと言っても色々あるから、ちゃんとポイントを抑えて選ばないといけないのがよーっく解りました! ちなみに、上記のポイントを抑えてるお勧めの脱毛サロンってドコがあるのですか? 絶対に含まれて欲しい部位がどこかにもよるのですが、美肌脱毛などのコストパフォーマンスの高さで人気なのは銀座カラーですね。 次にコストパフォーマンスの高さで人気なのはエターナルラビリンスです。こちらの方が2万円ほど全身脱毛コースが安いですけどね。 ただし顔脱毛が部位に含まれていないので、どうしても顔を含めたいのであれば脱毛ラボかリンリンが良いですね。 当サイトでも全身脱毛コースを比較してる人気ランキングがあるので、そちらでじっくりと比べて見ることをお勧めします。