全身脱毛 部分脱毛 コラム

脱毛をたったの一回で終わらせることは、ほぼない?〜毛周期とは〜

いろいろな脱毛サロンを比較・検討し、見てる方は分かると思うのですが、どこも同じように

 

「6回コース」とか「8回コース」といように、決して一回では終わらないですよね。

 

これって何でだと思いますか?

 

 

 

これには、「人体の不思議」が関わってきますが、季節に春夏秋冬のサイクルがあるように、

 

人体には「毛周期」というのがありまして、これに沿って脱毛・除毛も施術していく必要があるのです。

 

毛周期はこちら

 

上の図で分かるとおり、毛周期は基本的には

 

毛周期1つ目成長期

 

毛周期2つ目退行期

 

毛周期3つ目休止期

 

というサイクルの成り立ちがあります。

 

@の「成長期」は、産毛から強く太い毛に変わっていく、まさに成長の段階です。成長期1は毛が肌の表面からまだ出ていませんが、成長期2の段階になると、いよいよ毛が肌の上に表出してきていますね。

 

毛の断面図

 

「成長期」は、毛細血管から届いた栄養分が毛乳頭へ運ばれ、やがて毛母細胞が角質化したものが

 

いわゆる「体毛」=「毛」として皆さんが見ているものです。

 

 

 

成長期でMAXまで育つと、そこからはAの退行期になります。退行期は、毛の成長が止まり、

 

やがて毛が抜けていきます。そしてBの休止期に入って、ここでは毛の「成長」も「退行」もなく、

 

文字どおり毛の生えるシステム自体が「休み」の時期になります。

 

 

 

体毛は、この毛周期を繰り返しており、一つ一つが

 

「生える」→「伸びる」→「止まる」→「抜け落ちる」

 

のサイクルを繰り返しています。

 

 

 

これが常に行われていて、表面上は髪の毛などはずーっと同じ量があるように見えますが、

 

生まれている毛もあれば、抜け落ちている毛も常にあるわけです。

 

 

 

みなさん、ヘアーサロンや床屋などに行き散髪しますね。しかし髪が永遠に伸び続けると

 

いうことはなく、およそ4年もすれば髪の毛も成長を止め、やがて抜け落ちます。

 

ただ、人の考えの範疇で成長が止まらないので、その前に髪の毛を切りに行くのですね。

サロンでは、毛周期に沿って、脱毛・除毛をする

上のように、人体には毛周期があり、同じ時期なのにこちらは成長期、あちらは休止期、そっちは退行期というように

 

毛の状態がバラバラで、施術できる体毛は「成長期」の毛だけなので、たった一回では終えることができません。

 

 

 

 

毛周期にそって施術することによって、それぞれのお客さん、それぞれの毛一本一本に合う時期に

 

脱毛・除毛処理ができるのです。逆にいえば、サイクルを無視した施術はできないということができます。

 

一回だけで体毛全てを処理するのは、人体の構造上、酢可能なのです。